英語ぺらぺら君初級編・中級編の口コミや評判、評価やレビューは?

やめたほうがいい?英語ぺらぺら君の初級編と中級編の効果は正直どう?

英語ぺらぺら君の初級編と中級編の効果は?

 

 

英会話に特化した教材「英語ぺらぺら君」がいま、口コミなどで人気になっています。

 

 

はたして、その効果はどうなのでしょうか?

 

 

私の考えを述べたいと思います。

 

 

まず、たくさんある英会話教材の中でなぜ英語ぺらぺら君が人気があるのかと言うと、聞き流すだけではなく「クエッショニング」に重点を置いているからです。

 

 

クエッショニングとは、質問に対して答えていくことですね。

 

 

クエッショニングのいいところは、たくさんの英語での質問に対して、文法は無視しても、とにかく何か答えなければいけないので、たくさん喋ることが出来るのことです。

 

 

英語ぺらぺら君には初級編と中級編があり、いずれも軽いノリのネーミングに反して、大変しっかりした良い内容になっています。

 

 

両方に共通する特徴は、クエッショニングのほかに、難しい単語は捨てて簡単な単語だけを使うことです。

 

 

もう一つ、「パターン認識法」というやり方で、文法や言い回しを覚えることです。

 

 

日本の授業では過去形、助動詞、分詞構文、仮定法など、難しい文法での英文を習いましたね。

 

 

英語の読み書きをするのならこれもいいのですが、会話となると、こういう難しい法則で覚えては絶対にマイナスです。

 

 

なぜなら、会話をする時に、文法が気になって喋れなくなってしまうからです。

 

 

あなたもこれに心当たりはありませんか?

 

 

英会話は「パターン」で覚えるのが一番の近道です。

 

 

音声で聞いて、自然に認識して覚えられたら応用も効くので、日常には差し支えない会話が出来ます。

 

 

初級編と中級編で違うのは、内容はもちろんですが、初級編は応用力に劣りますね。

 

 

なにしろ超が付くほどの初心者を対象に作られていますので、本当に「hello」位しか知らない人向けです。

 

 

なので中学程度の英語を学習した人は、中級編から始める方がいいですよ。

 

 

たとえ忘れていても、また完全ではなくても、問題なく入っていけますし、上達が早いです。

 

 

初級編でマスターできるのは、中学英語の基本中の基本までですが、中級編では中学英語、そこからの応用・発展と成長し続けられる内容です。

 

 

英語ぺらぺら君の効果には、初級編と中級編で共通しているところがたくさんあります。

 

 

TOEICの点数が上がったり、外国人の友達や恋人が出来たり、自信がつくなどほんとに色々あります。

 

 

中級編は自分で英語をしゃべりながら英会話の型を理解したり、たくさん質問されるので自分で考えて答える力がつきます。

 

 

いずれも1日に20〜30分学習すれば、1ヶ月も経たないうちにハッキリと効果を実感することができます。

 

 

万が一90日間試しても効果がなかった場合には、「返金保証」があるので安心ですね。

 

 

想像してみてください。

 

 

海外旅行で通訳なしでネイティブと話せるようになり、たくさんの出会いを楽しんでいるあなたの姿を。

 

 

外国人の旅行者に道を尋ねられたとき、英語で流暢に案内することができて感謝され、一緒にいた友達にも「すごいね!」と尊敬されているあなたの姿を。

 

 

外国人の友だちがたくさんできて、恋人もできて楽しく過ごしている生き生きとしたあなたの姿を。

 

 

英語力を活かした仕事につき、上司からも信頼されて大きな仕事を任されている堂々としたあなたの姿を。

 

 

英語のテストで高得点を取り、行きたかった大学や欲しかった資格を手にしている夢と希望に満ちたあなたの姿を。

 

 

海外の映画やテレビを字幕無しで聴けるようになり、周りからも一目置かれている自信に満ちたあなたの姿を。

 

 

憧れの海外で暮らせるようになり、現地の文化や人に触れて人生を楽しんでいる充実したあなたの姿を。

 

 

英語の通訳や翻訳の仕事で楽しみながら稼いでいるあなたの姿を。

 

 

洋楽の歌詞を歌詞カードなしで理解でき、今まで以上に音楽を楽しんでいるあなたの姿を。

 

 

もちろん最低限の努力は必要ですが、英語ぺらぺら君ならあなたの夢が実現するかもしれません。

 

 

夢を夢のままで終わらせるか、それとも実現させるかは、すべてあなた次第です。

 

 

たった一度きりの人生ですから、悔いは残したくないものですね。

 

 

思い切って一歩踏み出してみませんか?

 

 

きっとそこには素晴らしい景色が広がっているはずですよ。

 

 

 

初級編はこちら ↓ ↓ ↓

 

 

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

 

 

 

 

 

 

中級編はこちら ↓ ↓ ↓

 

 

【英語ぺらぺら君中級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

 

 

 

P.S.

 

私の好きな英語の名言を紹介します。

 

If you can dream it, you can do it.
夢見ることができれば、それは実現できる。
Walt Disney (ウォルト・ディズニー)

 

 

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.
失敗をすることは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられない。
Michael Jordan (マイケル・ジョーダン)

 

 

Believe and act as if it were impossible to fail.
失敗なんてありえないと信じて、やってみるんだ。
Charles Kettering (チャールズ・ケタリング)

 

 

Imagination means nothing without doing.
行動を伴わない想像力は何の意味も持たない。
Charlie Chaplin (チャーリー・チャップリン)

 

 

Indecision is often worse than wrong action.
決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。
Henry Ford (ヘンリー・フォード)

 

 

Living is not breathing but doing.
生きるとは呼吸することではない。行動することだ。
Rousseau (ルソー)

 

 

Only I can change my life. No one can do it for me.
私の人生を変えられるのは私だけよ。誰も私のためにそんなことやってくれないわ。
Carol Burnett (キャロル・バーネット)

 

 

He who is no courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.
リスクを取る勇気がなければ、何も達成することがない人生になる。
Muhammad Ali (モハメド・アリ)

 

 

 

 

初級編はこちら ↓ ↓ ↓

 

 

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

 

 

中級編はこちら ↓ ↓ ↓

 

 

【英語ぺらぺら君中級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法